ワーキングママの読書日記
子育ても仕事も自分育ても!!・・・マイペースな私の読書記録


プロフィール

ないないくん

Author:ないないくん
一男一女の母。ちょっと仕事もやってます。そんな合間に大好きな読書を再開。その記憶を忘れないように書きとめていきまーす!!
英語学習奮闘記はこちらhttp://ameblo.jp/cheetan-1187/



FC2ブログランキング

楽しんでいただけましたらぽちっとお願いします

FC2Blog Ranking



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝間和代さんサイン会 報告
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)
(2008/10/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


初めて勝間和代さんのサイン会に行ってきました!!

考えてみれば数多く読んできた本ですが、実際の著者にお会いすることは初めて。
そもそもサイン会というと
①大都市(東京)でしかやってない
②芸能人がやるもの??
という固定概念があったのですが、最近はそうでもないよう。
特に勝間さんの場合、全国ツアーか???と思うくらいマメに各都市をまわってサイン会を行われています。
これもまた新しいマーケティング手法を模索されている中の一環なのでしょう。

やっぱり著者ご本人にお会いできるとこちらに伝わるリアリティが全然違います。
正直、著書のうち未購入のものもあるのですがそれも買ってしまおうかという気になります。

さらに、サイン会の始まる30分ほど前、勝間さんは会場となる本屋を視察されていました。ご自身の著書が並んでいる棚の近くを本屋の店員さんやおそらくスタッフと思われる方5,6人で。その光景はまさにTVなどで拝見した勝間さんの「書店ぶらぶら歩き」そのもので、ちょっと感動。
思わずそんな場面に出くわして、本当は声をかけたかったのですが、お仕事中に声をかけていいものか迷ってしまって遠くから会釈だけ。そんな失礼な挨拶でも、勝間さん、ほほえんで深々と会釈を返してくださいました。
今度そういうチャンスがあったときには上手にアクションできるようにもう一度マナーから勉強し直したいと思います。

肝心の勝間さんの印象
著書から感じられるしゃきしゃきした印象ももちろんですが、それ以上に穏やかさを感じる雰囲気をお持ちでした。
その絶妙なバランスも人気の秘密ですかね?

本の感想はまた次回・・・



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。