ワーキングママの読書日記
子育ても仕事も自分育ても!!・・・マイペースな私の読書記録


プロフィール

ないないくん

Author:ないないくん
一男一女の母。ちょっと仕事もやってます。そんな合間に大好きな読書を再開。その記憶を忘れないように書きとめていきまーす!!
英語学習奮闘記はこちらhttp://ameblo.jp/cheetan-1187/



FC2ブログランキング

楽しんでいただけましたらぽちっとお願いします

FC2Blog Ranking



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国人のビジネスルール 兵法三十六計
中国人のビジネス・ルール 兵法三十六計中国人のビジネス・ルール 兵法三十六計
(2008/06/15)
梁 増美

商品詳細を見る


兵法をビジネスに活かそう!!という類の書籍が多々あるのは知っていましたが、ちょっとおじさんぽくて敬遠してきました。これは何となく表紙の感じが気に入って衝動買い。

兵法三十六計を事例とともにそれがビジネスシーンで使われる状況を紹介。
文章も軽く読みやすいです。内容もさらっと全体像を知る程度の入門書。

しかし、改めて中国と日本の文化の違いを再認識。
こういった計、つまり策略を自然に行える文化と対等に渡り合うにはまだまだ日本は未熟だろうなぁ。
少なくとも戦争すら知らず経済的に恵まれた状況でぬくぬく育ってきた私にはこういう策略を悪いものだとどこかで思ってしまう青臭さがあります。おそらくそんな感覚の人も多いのでは?

なるべく戦わずして計を用いて勝つのがよいと考える文化(中国)に対して正々堂々とやらないのは卑怯だといっても通じない。
しかし、一方で最小限の犠牲で最大限の収益を得ようとする方が合理的。
頭脳戦が得意だと解釈すれば中国は進んだ戦略国であることを感じます。日本の方が進んでいるなんて幻想的な感覚を捨てて、学ばないといけませんね。




スポンサーサイト

シークレットアドバイス
シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」シークレットアドバイス-世界トップの企業家&CEOが明かした「私の働き方」
(2008/09/03)
「フォーチュン」編集部

商品詳細を見る


ブログを通じて知り合いになったhoshi-zoraさんのブログでこの本を知りました。
hoshi-zoraさんのブログ「自分をグーグル化しよう!!」

タイトル通り米国の雑誌フォーチュンが世界トップの起業家やCEOにインタビューした記事の総集編となっている本です。
多数のインタビュー記事を載せることを優先したのか一人一人の分量は少ないし、エッセンスがぎゅっと詰まったといえばいいけれど、もうちょっと書いてほしい!!という部分もありました。

心に響いたフレーズは
「今の私は自分の”エネルギー”をうまく管理できるようになった。しかし、昔は”時間”を管理することばかり考えていた。」
A.G.ラフリー(P&G会長兼社長兼CEO)

時間管理に関する書籍は多々あふれていて私もよく読むのですが、実際のところ若干の行き詰まりを感じていました。そこにこの言葉!!
先述の「1日30分を続けよう」で言っている本質もそこにあると思うのですが、本来管理しなくてはいけないのは時間ではなく自分の”エネルギー”。
かみ砕くと集中力とかモチベーションとかにも置き換えられるのかもしれませんが、もっと総合的に自分の活動部分と休息部分も含めた言葉だと思います。

次にはやるキーワードは”エネルギー管理”かも?


女性のためのスロービジネス入門
女性のための「スロービジネス」入門―個人事業主という生き方 (Sun business)女性のための「スロービジネス」入門―個人事業主という生き方 (Sun business)
(2002/09)
たけなが かずこ

商品詳細を見る


まさにスロービジネス状態の私。

ここで定義されているスロービジネスは
1.自分自身の体、暮らし、家庭を何より大切にするビジネス。
2.決して競わず、独自の使命を全うすることに喜びを感じるビジネス。

この定義に基づき個人事業立ち上げの手続きからそのあと起こりうるトラブルの対処法まで丁寧に書かれています。女性という視点から書かれているので女性固有の悩みにもふれられています。
今までそういう本に当たらなかった私には新鮮でした。

私もスロービジネスで生きたいと願いながらまさにその状態を確保できていて幸せなのですが、一方で精神的にはまだまだ弱輩者で仕事の波の浮き沈みに一喜一憂。
それで家庭の時間を減らそうかと揺れてしまうあたり情けない限りです。

人生の各ステージで家庭、仕事、そして自己実現のバランスは変わっていっていい、けど、どのステージでもこの3つのどれかをゼロにはしないように、(三つの輪生き方宣言)という内容のことをおっしゃっておられます。背中を押してもらえた言葉です。

自分が今しなければならないことに集中し、雑念は忘れる。
そんな元気をもらいました。


ビジネス頭を作る7つのフレームワーク
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る

すごいです。発売前からアマゾンですでに10万部突破の勝間さんの最新刊。勝間さんの本の魅力は内容もさることながら、おまけ(今回は勝間さんが選んだというフレームワーク21選!)が楽しくてつい買ってしまいます。この辺りも読者心理をよくご研究されている結果なのでしょうか?

内容も・・・すごいです。。
が、ビジネス書の類を色々読んだことのある人に7つのフレームワーク力としてあげられている内容に特に目新しい物はないと思います。
この本の魅力はその次にあるそれらのテクニックをいかに彼女が物にして、自分の中でミックスさせて今の勝間さんができあがったのかを垣間見るところにある気がします。
勝間さんの本の魅力は一朝一夕に身につけられるものでない手法を、ものすごーく簡単にできそうな気にさせてしまうその文章力!!
ご本人は「難しい物をわかりやすく翻訳する力」、というような表現をどこかでされてましたが、そこに毎度はめられてしまってます。
「そんなに難しくないなら自分もやってみようかな・・・」
という気になって一歩踏み出すための元気と歩行器をセットにしてくれてあるような本です。

いつかは歩行器を卒業しないと一人前にはなれません。
ぐうたら期間が長かった自分にはリハビリも含めてまだ先の話ですが。

fc2ランキングorennji








数字力!!
ビジネスマンのための「数字力」養成講座ビジネスマンのための「数字力」養成講座
(2008/02/27)
小宮 一慶

商品詳細を見る


通勤電車の中で読んだじょぉ。
小宮さんの文章はなんだかビジネス書にしてはほんわかした感じで読みやすいのです。
でも言ってることは結構ハード。
いや、ハードに感じない人はそもそもこういう本買いません、きっと。
にこにこしながら目はマジだぜ!!って感じです。

さらっと読むだけなら小一時間で読めてしまうのですが、適宜、演習問題が用意されていて、それをまじめに考えながら読むととても時間がかかってしまいます。
ちょっとするめを食べるような読み方もいいかも。

数字は単体では何の意味ももたらさない。何かと比較、関連づけて初めて意味を持つものです。

同シリーズの発見力の方はもっと気楽に読めます。
でも実践はある意味数字力より手強いです。
お料理にたとえるとたかが卵焼き、されど卵焼き、って感じ。


ビジネスマンのための「発見力」養成講座ビジネスマンのための「発見力」養成講座
(2007/09/13)
小宮 一慶

商品詳細を見る


fc2ランキングorennji






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。