ワーキングママの読書日記
子育ても仕事も自分育ても!!・・・マイペースな私の読書記録


プロフィール

ないないくん

Author:ないないくん
一男一女の母。ちょっと仕事もやってます。そんな合間に大好きな読書を再開。その記憶を忘れないように書きとめていきまーす!!
英語学習奮闘記はこちらhttp://ameblo.jp/cheetan-1187/



FC2ブログランキング

楽しんでいただけましたらぽちっとお願いします

FC2Blog Ranking



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インテリジェンス読書術
インテリジェンス読書術―年3000冊読破する私の方法 (講談社+α新書 317-2C)インテリジェンス読書術―年3000冊読破する私の方法 (講談社+α新書 317-2C)
(2008/04)
中島 孝志

商品詳細を見る


年3000刷ってことは一日平均約8冊!!一日一冊目標の私からはほど遠い世界か???

速読教室不要論
自己啓発本で夢は叶うか?
読書とセレンディピティ

この辺りの項目にひかれました。

速読教室不要論では速読を否定している訳ではありません。昨今話題のフォトリーディングも否定されているようですが、結果的には同じことを言っている部分もあります。

要は自分のやり方で行こう!!ってことかな。
また読書で一番大切なのは妄想の空間に漂っている時間だと。
なるほど本は読んで終わりではなく自分の脳を発想、空想 妄想というモードに切り替え、自分のアイデアを起こすためのものであるべきだと言うわけです。それが知的生産リーディング。
だから読んでいるときでも立ち止まって思いを巡らせ、気になったところだけとばし読み、なんでもOK。

最近いろいろ自分の勉強のやり方に行き詰まっててノウハウ本を読むことも多く、それらの方法を試行錯誤しているうちにかえって自分のやり方がわからなくなってしまってペースを乱していたのですが、自分のやり方でいいのかなぁとちょっと元気になりました。

スポンサーサイト

崖の上のポニョ
崖の上のポニョ―宮崎駿監督作品 (ジス・イズ・アニメーション)崖の上のポニョ―宮崎駿監督作品 (ジス・イズ・アニメーション)
(2008/07)
不明

商品詳細を見る


夏休みの映画から1ヶ月。もう一度ポニョに会いたくて買っちゃった!!
この表紙のシーン、もう何とも言えず好きなんですねぇ。

NHKのプロフェッショナルという番組に宮崎監督が出演され、その中でポニョのモデルとなったのは1歳半のスタッフのお嬢さんという話がありました。
たまたまうちも同年代の娘がおり、いろいろ自己主張、が出てきた辺りがポニョと重なってしまうのです。
そしてこの表紙のシーンの表情、新しいものに出会うときの娘の表情にそっくり!!

CGをあえて使わず、生きた絵を映画にする、という監督の思いが伝わります。
映画と併せて楽しみたいです。

1日30分を続けなさい
「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
(2007/06/21)
古市幸雄

商品詳細を見る


この本もベストセラーなので皆さんよくご存じでしょうが。
実は売れてるまっただ中この本も書店で手にはしていたのですが、いまいちピンと来るものが無く、
買うのを先送りにしてました。

しかし、今読むと内容がすーっと身にしみます。
本の中であまりためにならない本の理由として
1.本自体に有益な情報がない
2.その本から有益な情報を抽出できる状況に自分がなっていない
と書かれていますが、まさに2が当てはまりました。
勉強もタイミングが大切。やりたいと思ったときに集中して効率的にやる!!

ついつい勉強する習慣や仕組みを作ろうとするとその日その日の体調や状態が違ってても
むりやり自分をその枠組みに当てはめてしまう。すると気分が乗らずかえって効率も上がらなければ成果も出ない、結果になってしまいます。
そんなときも臨機応変に!!
そんなことを学びました。

ヒラリーとライス
ヒラリーとライス アメリカを動かす女たちの素顔 (PHP新書)ヒラリーとライス アメリカを動かす女たちの素顔 (PHP新書)
(2006/11/16)
岸本 裕紀子

商品詳細を見る


少し時勢を外した感はありますが、楽しんで読めました。
後書きにもあるのですが、筆者の意図は
「昔から男性向けには「あなたは信長タイプか?秀吉か?家康か?」という記事がよく特集されるのに女性に向けてそういう類のものはない、女性にもそういうお手本があってもいいのにと思ってたときにヒラリーとライスに出会った」
確かに二人のキャリア、ファッション、生い立ちや人間関係といった女性が好みそうな視点から比較されてます。

昔、よく永井路子さんの本は読んでましたが、今まさにこの時代を生きてる二人、というセレクションがヒットです。
さて、私はヒラリーか、ライスか???

そんなことはどちらでもよいのですが、50を過ぎてなお輝かしい第一線にいる彼女たちには素直に尊敬の念を送りたいと思います。
そしてその礎が30代後半から40代前半にかけて築かれたところ、我が身を振り返り見習いたいです。

ミリオネーゼの手帳術
ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
(2003/11/30)
佐々木 かをり

商品詳細を見る

少し古い本ですが、古本屋で100円!!という破格値につられ思わず購入。
フランクリン・プランナーを知ってから手帳術なるものに目覚め、立て続けに読んでます。

著者の佐々木かをりさんはご自身が日本で働くワーキングマザーというだけあり、非常に実用的な内容でした。つかえる!!と思ったものの一例は

手帳は一冊にすべてまとめ情報を一元化する。
チェックボックスは自分で作ってto doリストにしてしまう
いつでもできることも書き入れる(だらだらする時間でさえも)
6分表で自分の行動をチェックする

「わたしの人生はわたしが主役」
とてもいい言葉でした。





ひらめきの導火線
ひらめきの導火線 (PHP新書 544)ひらめきの導火線 (PHP新書 544)
(2008/08/19)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


「脳を活かす勉強法」でおなじみ茂木健一郎さんの新刊。
日本人の創造性について茂木さん流の提案をされています。

欧米人に比して創造性がないといわれる日本人、はたして本当にそうなのか?
トヨタやノーベル賞を引き合いに解説されてます。
欧米人であろうと日本人であろうと個人の創造性は他者との関わりの中で強化されていくものです。
ただし両者は文化の違いから自ずとパフォーマンスが全く違います。
それによって植え付けられた「日本人は創造性がない」という勘違いを取り除こうということです。

脳は常に鍛え続けることによって成長するという脳科学者としての主張を軸に
今後の日本が発展していく為のサジェスチョンを説いてくれてます。



資産設計手帳のすすめ
久々の更新です。
ずいぶんさぼってしまって、その間にコメント等いただきました方々ありがとうございました。
これからもぼちぼちマイペースで書いていきたい思います。

内藤忍の資産設計手帳のすすめ内藤忍の資産設計手帳のすすめ
(2007/12/07)
内藤忍

商品詳細を見る

今日の本はこちら。
そろそろ新しい手帳が書店に並び始めるかなぁ、って季節??もう???
今年も1年が速く感じます。

毎年手帳は色々悩み、試行錯誤しているのですが、
それなら自分で作ってしまえばよかったんですね、好きなように。

手帳術というと時間管理や目標管理のイメージが強い。
そこを一歩踏み込んで、資産管理、つまりお金を増やす!!
という一つの目標に着目して書かれた点で新鮮に感じました。

ただ、落としてしまう可能性のある手帳で資産管理ってちょっとリスキー??
あ、でも夢とかいっぱい書いたような手帳管理も恥ずかしいですね。
リスクをおそれず、注意力強化に努めましょう。

目標達成はまず常にそれを意識すること!!ですね









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。