ワーキングママの読書日記
子育ても仕事も自分育ても!!・・・マイペースな私の読書記録


プロフィール

ないないくん

Author:ないないくん
一男一女の母。ちょっと仕事もやってます。そんな合間に大好きな読書を再開。その記憶を忘れないように書きとめていきまーす!!
英語学習奮闘記はこちらhttp://ameblo.jp/cheetan-1187/



FC2ブログランキング

楽しんでいただけましたらぽちっとお願いします

FC2Blog Ranking



フリーエリア



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プロ棋士の思考術
プロ棋士の思考術 (PHP新書 531)プロ棋士の思考術 (PHP新書 531)
(2008/06/14)
依田 紀基

商品詳細を見る

将棋や囲碁のプロの方は対戦を最初の手からすべて再現できる、とか3手も4手ももっと先まで読みながら手を打つ、とかいいますよね。どうやったらそうなれるんだろう??と常々思ってました。

私囲碁のことは全くわからないので実はこの本の著者のことも存じ上げませんでした。今、王座戦を戦っておられるトップ棋士の方です(日経夕刊に対戦の様子が載ってます)。

思考術という題名からもっと技術的なものを想像してましたが、むしろ対戦の時の感情や生き様のようなものをつづられてます。
技を磨くには気に入った棋譜をひたすらまねぶ。そしてそれが自分のものとなるまでとことんじゃぶり尽くす。
しかし、その前に何より感動することが大事だと言っておられます。ほれぼれするようないい手に感動する。そんな手を打ちたいと思う。それを念じながら打っていけば必ずそのようになれるのだと。

勝つための公式は
「気力X体力X虚仮の一念」

日々の生活にも十分当てはまる公式だと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。